脂の乗りきった熟体にはメリットが一杯

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

熟女キャバクラに勤めていた女性が、「お前なんか熟女じゃない」と客に言われたのをきっかけに、熟女キャバクラを辞めました。
その女性は、年齢的には熟女の範疇ですが、言われてみると確かに、熟女らしさには欠けている様にも見えました。
それで逆に、熟女らしさって何なんだろうね、と話し合ったことがありました。
そのとき話し合った内容から、私なりに熟女の魅力を考えてみます。

[妖艶なお色気]
娘十八番茶も出ばなといいますが、女は若ければそれだけでもてはやされたりしますね。しかし、若い女にはなかなか出せないものに、熟女の持つ妖艶なまでのお色気、色っぽさ、セクシーさがあるのではないでしょうか。物腰ひとつとっても、熟女は凄くいやらしく見えたりすることがあります。しかも、そういうのと顔は関係なく、むしろあまりに美人過ぎると感じにくくさえありますから、それほどでもない人でも相応に年を取っているというだけで、お色気が出て来るなら、これもまた熟女の魅力ではないでしょうか。娘の若さとは正反対の魅力ですね。

 [ギスギスしていない]
熟女と言うと、体が柔らかいイメージが浮かびますが、同時に精神的にもあまりギスギスしていないほんわかさみたいなものも、熟女の魅力ではないでしょうか。例えば、若い子だと簡単に抱きついたり触ったり出来ませんが、熟女ならいやがられるにしても、いきなり手を払いのけられたりせず、さりげなくかわしてもらえたりする柔軟さがありますね。そういうのも経験豊富だから出来ることですから、伊達に年を取っていない点が魅力です。

 [セックスに貪欲]
すでに体は開発済みですから、夜の生活への対応は申し分ありません。男を楽しませるすべも心得ていますので、相応のテクニックを期待出来るのも熟女の魅力です。それに年を取るほど、セックスに対して貪欲なまでに楽しもうとする姿勢もいいですね。自分からどんどん体を開いて来て、いくらでもいやらしいことを実践してくれる熟女の魅力に一度はまると、もう若い子では飽き足らなくなりかねません。

 [お金をくれる]
この辺は人にもよりますが、遊んでいる熟女さんはそれなりに旦那なりに働きがあるから遊べているので、おしなべて経済的に恵まれています。共稼ぎだとしても、年代的にすでに子供は独立していたりしますから、教育費等の負担が無いので、お小遣いくらいは自由になります。直接お金をくれないまでも、2度の食事のうち一度とか、3度に1度の割りでおごらせたり出来る経済力も、熟女の魅力です。